ホーム > 活動紹介 > にこスマキャンプin九州 2017春

にこスマキャンプレポート

にこスマキャンプin九州2017.夏

日時
2017年3月25日(土)
会場
みんなの館 (八女市)
参加者
31名
スタッフ
サポートスタッフ 30名
運営スタッフ 15名

キャンプアルバム

2013夏アルバム

運営スタッフより

2017年3月25日(土)に「にこスマキャンプ2017.春」を行いました。いつものようにバスの中でも、サポートスタッフの方が準備してくださったレクレーションを楽しみながら八女市の"みんなの館"に向かいました。

到着後、まずはじまりの会を行います。初めて子ども班長をする子もいましたが、しっかりと点呼や報告をし、とても頼もしい姿を見せてくれました。 そして、自己紹介ゲームでは、「にているところミッケ!」と「なまえBINGO」をしました。班のメンバーの名前を書いてビンゴをしたのですが、お題に当てはまる名前が出てきたときの盛り上がりは見ていて凄く楽しそうでした。

次に、創作活動をしました。今回は、「ペットボトルdeペンケース」ということで、自分だけのオリジナルペンケースを作りました。みんな集中した様子で一生懸命に取り組んでいました。サポートスタッフと一緒に協力して作業している姿がとても印象的でした。 お昼ご飯はサンドイッチと温かいスープ!それぞれ好きな具材を選んで作るシステムでした。「ツナがいい!」「ホイップが好き!」と嬉しそうに作る声があちこちで聞こえてきて楽しいお昼になりました。

ご飯の後は、「にこスマ☆サッカー大会」をしました。サッカーはサッカーでもひと味違うルールで、棒を使ってボールを操作する棒サッカーです。ほとんどの子どもたちが初体験だったのですが、スタートするとみんな器用に棒を操りゴールを決めていました。トーナメント戦ということもあり、どの班も白熱した戦いを見せてくれました。最後の決勝戦では、全員でコートを囲って応援をし、この日一番の盛り上がりとなりました。

そして最後は、「またねの会」でキャンプを締めくくります。この時に、みんなで“ゆず”さんの「また会える日まで」を歌うのですが、今回は、なんとゲストが...!福岡で活動されているシンガーソングライターの江頭つとむさんがにこスマの歌を作って来てくださったのです。子どもたちはザワザワ!生演奏でにこスマの歌を歌ってくださってとても素敵な空間となりました。聴いている子どもたちを見ていると、歌が心に響いる様子でその姿に感動しました。

今回のキャンプは、初参加の子どもたちも数多くいましたが、どの子も楽しそうに活動している様子でした。子どもたちが楽しんでいる姿や表情は、一緒にいるスタッフまでも元気になる魔法だと思います。そんな子どもたちの笑顔が生まれるにこスマキャンプはかけがえのないものです。また次のキャンプでもキラキラした子どもたちの笑顔に会えるのが楽しみです。

(運営スタッフ 在永朱里)

認定NPO法人 にこスマ九州
〒815-0032 福岡市南区塩原4-3-6-101
[TEL]092-553-6408 [FAX]092-981-6980 [e-mail]info@nicosuma.net