ホーム > 活動紹介 > にこスマキャンプin九州 2014春

にこスマキャンプレポート

にこスマキャンプin九州2012.夏

日時
2014年3月22日(土)
会場
やすらぎ荘(筑前町)
参加者
42名
スタッフ
サポートスタッフ 38名
準備スタッフ 16名

プログラム

3月23日(土)
10:30開会式
10:45 自己紹介ゲーム
12:00 昼食
13:00 にこスマリアル脱出ゲーム
14:30 記念品づくり
15:30 閉会式
16:00 バス出発→博多駅、久留米大学前解散

キャンプアルバム

運営スタッフより

2014年3月22日(土)に"にこスマキャンプ2014.春"を行いました。9回目を迎えた今回は参加人数が97名と過去最大規模で、バス3台で会場に向かいました。

今回も子ども班長に点呼と報告を任せ、「初めて班長をするのでドキドキする!」と言いながらも、サポスタと協力しながらしっかりと仕事をこなしてくれました。 開会式のあと、早速自己紹介ゲームを行いました。ジャンケンと名刺交換を組み合わせたゲームです。名刺に絵を描いたり、コメントを工夫したりと、それぞれ思い思いのものが出来上がっていました!名刺はしおりに貼れるようになっているので、キャンプの思い出の1ページになったのではないかと思います。

お昼は食堂でハンバーグ!準備が出来るまでみんなで近況報告など話しながら待ちました。量が多いかなと思いながら、みんなのおいしそうに頬張る様子が見られました! 午後は脱出ゲームからスタートです。謎の女に見張りハンターと見た目も完璧なスタッフにみんな面白がっていました。ゲームは班でまとまって動かないとハンターに捕まってしまうので、お互い離れず協力しながら謎解きを楽しんでいました!

創作活動では万華鏡作りをしました。ビーズやモールなど小さい材料も多かったですが、中身や筒の柄を一生懸命考えながら作っていました。みんなの作品の出来上がりをゆっくり見られなかったのが残念です・・・!

今回は参加人数も多く、参加者もスタッフもたくさんの人と交流できたのではないでしょうか。参加者からサポートスタッフへとなってくれる人も少しずつ増えて、子どもたちの成長を嬉しく、また頼もしく思います。帰りのバスの中まで元気いっぱいだった子どもたちの笑顔にまた次回会えるのが楽しみです。

(運営スタッフ 田原 麻唯)

認定NPO法人 にこスマ九州
〒815-0032 福岡市南区塩原4-3-6-101
[TEL]092-553-6408 [FAX]092-981-6980 [e-mail]info@nicosuma.net