ホーム > 活動紹介 > にこスマキャンプin九州 2016春

にこスマキャンプレポート

にこスマキャンプin九州2015.夏

日時
2016年3月26日(土)
会場
みんなの館 (八女市)
参加者
27名
スタッフ
サポートスタッフ 30名
運営スタッフ 14名

キャンプアルバム

2013夏アルバム

運営スタッフより

2016年3月26日、にこスマキャンプ2016.春を行いました。今回は八女市の「みんなの館」で自然に囲まれた素敵な場所で行いました。お天気にも恵まれ、飼育されているヤギやうさぎなどの動物が、到着した子どもたちを歓迎してくれました。

はじめの会の後は、『自己紹介ビンゴ』からスタートです。ビンゴのマスをうめながら、近くの人とお互いの自己紹介をします。初参加の子も少しずつ緊張が解けていき、スタッフやお友達と仲良くなっていきました。

創作活動では『空き缶ふくろう作り』として、空き缶に装飾し、音が鳴るように缶に水を入れ、音階を工夫し楽しい雰囲気で活動に取り組んでいました。最後は各班で練習したリズムで全体合奏を行い、皆の奏でる音色で一つの音楽を作ることができました。

お昼は、好きな具材をおにぎりにつめ、美味しく頂きました。特にからあげは大人気であっという間になくなってしまい、子どもたちもスタッフもお喋りしながら、にぎやかな食事の時間となりました。

栄養満点の昼食で力をつけた後は、『にこスマ☆スポーツフェスティバル!』で体を動かす活動です。それぞれのチームで黄色、青、緑、赤、オレンジのはちまきをし、気合を入れて挑みます。玉入れでは、時間内に一つでも多くの玉を入れようと、攻めのチームは全力で玉を投げていました。対する守りのチームは作戦を練り、パネルを上手に使い守備を徹底し、玉を入れさせまいと奮闘していました。なぞなぞかりもの競争は、答えがわからない時も班員で助け合い回答を導きだし、協力して取り組む姿が見られました。最後の表彰式では、皆嬉しそうに景品をもらっていました。

またねの会では、子どもたちやサポートスタッフの感想を全体で共有したり、ギターの演奏で歌を歌ったりしました。一つ一つの活動の中身が濃く、時間はあっという間に過ぎてしまいました。

春キャンプは1日のみの活動ですが、子ども同士もスタッフ同士も交流でき、とても充実した時間になったと思います。早朝から活動したにも関わらず、帰り際にみせた子ども達の表情が生き生きとしていたことが印象的でした。次回のキャンプも、皆に会えることを楽しみにしています☆

(運営スタッフ 都合 紗耶)

認定NPO法人 にこスマ九州
〒815-0032 福岡市南区塩原4-3-6-101
[TEL]092-553-6408 [FAX]092-981-6980 [e-mail]info@nicosuma.net