ホーム > 活動紹介 > にこスマキャンプin九州 2019夏

にこスマキャンプレポート

にこスマキャンプin九州2017.夏

日時
2019年8月17日〜18日
会場
夜須高原福祉村やすらぎ荘
参加者
25名
スタッフ
サポートスタッフ 25名
運営スタッフ 16名

キャンプアルバム

2018夏アルバム

運営スタッフより

「にこスマキャンプ2019.夏」を8月17日〜18日に「ふれあいの家南筑後」で開催しました。今年も笑顔あふれる2日間のにこスマキャンプとなりました!

最初の自己紹介ゲームではじゃんけんをし、勝った人の後ろにつながっていくじゃんけん列車をしました。景品目指して、参加者全員で白熱した勝負を繰り広げていました。

ヒーローインタビューという自己紹介ゲームでは、最近はまっていること・頑張っていることを答えていく中で班の人とたちと仲良くなることができ、各班に笑い声があふれていました。

お昼は恒例のバーベキューを行いました。いつもご支援いただいているコストコの方が来て下さり、お肉や野菜を焼いて頂きました。美味しくみんなお腹いっぱいになるまで食べていました。

バーベキュー後は夜の夏祭りに向けてお店の看板作りを行いました。子どもたちを中心に看板作りを楽しんでいました!夜になり、楽しみにしていた夏祭り!今年は店番をしながら交代してお店を回るという初めての体験を楽しんでいました。浴衣を着て回っている子をおり、とても賑やかな夏祭りとなりました。

2日目は眠たさをこらえながら、ラジオ体操をしました。朝食を食べた後、お話し会を行いました。班ごとに集まり、学校のことや将来について、班によっては恋愛の話をしていました。また、病院での思い出話では共感しあえることが多く、辛い治療の中でも楽しかったことなど自分の体験をそれぞれ話し合っていました。お話し会はここでしか話せない不安や今までの経験を伝えることのできる貴重な時間なのだと改めて感じました。 創作活動ではガーランドづくりをしました。2枚の旗に願いや目標を書き、思い思いにデザインをしていました。

キャンプの最後には毎年、「また来たい!」「キャンプで会おうね!」と笑顔で言ってくれる子ども達がたくさんいます。またにこスマキャンプはここでしか会えない友達と会える特別な場所でもあると思うので今後も参加していきたいと思います。

また春に成長した子どもたち、皆さんと笑顔で会えるのを楽しみにしています!


(運営スタッフ 小樋井 麻衣)

認定NPO法人 にこスマ九州
〒815-0032 福岡市南区塩原4-3-6-101
[TEL]092-553-6408 [FAX]092-981-6980 [e-mail]info@nicosuma.net