ホーム > 活動紹介 > にこスマキャンプin九州 2018夏

にこスマキャンプレポート

にこスマキャンプin九州2017.夏

日時
2018年8月18日~19日
会場
ふれあいの家南筑後
参加者
23名
スタッフ
サポートスタッフ 27名
運営スタッフ 20名

キャンプアルバム

2018夏アルバム

運営スタッフより

2018年8月18日〜19日に、にこスマキャンプ2018.夏を開催しました。今年は例年よりとても暑い日が続いていたので心配でしたが、過ごしやすい2日間となりました!
自己紹介ゲームでは自分の名前を用いたキャッチフレーズを使い、趣向を凝らした自己紹介をしていきました。それぞれ印象に残るものばかりで、すぐにみんなの名前を覚えることができました!

お昼ご飯は毎年お世話になっているコストコさんが来て下さいました。たくさんのお肉・野菜を焼いて頂き、お腹いっぱい食べました。

お腹が満たされた後は、夜の夏祭りに向けて創作活動でうちわ作りをしました。表には好きな絵やシールなどを貼り、裏にはメッセージを書いてもらうなど様々なうちわを完成させました。そして、いよいよ待ちに待った夏祭り!今年は浴衣や甚平を着て、作ったオリジナルのうちわでとても夏祭りの雰囲気が漂いました。射的や当たる占いなどのブースをみんな楽しく回っていました。最後には花火をし、夜はぐっすりと眠りにつきました。

2日目は眠たい目をこすりながら、みんなでラジオ体操から始まりました。朝食をたくさん食べてから、お話会です。今回は班が男女、年齢別だったこともあり、高校生グループは就職や進路についての話、中学生は恋愛や学校での生活など具体的な話をしていました。小学生グループでは、病院あるあるや病院食等の話をしていましたが、病気になった年齢が幼く覚えてないという子もいました。辛い治療を行っていても、退院し元気いっぱい楽しい事をたくさんすることで辛い治療の記憶は軽減される事を知りました。その中でにこスマのキャンプはとても意味のあるものだと感じました。そしてキャンプの最後の時間はクッキーデコレーションやクイズコーナーなどのフリータイムでした。2日間で出来たお友達と回ったりゆっくりしたりと、思い思いの場所で過ごしていました。今回は初参加の子どもが多かったのですが、「また参加したい!」「来年はスタッフとして関わりたい」など口々に言ってくれる子ども達がたくさんいました。これからもにこスマキャンプを続けていく事が大切だと思います。

次は春夏合わせ19回目のキャンプです。ここまでキャンプを続けて来られたのは、毎回参加してくれる皆さんやたくさんの方のご支援で開催出来ています。いつも感謝の気持ちでいっぱいです!また、成長した子ども達、皆さんに会えるのをとても楽しみにしています!

運営スタッフ 原田真樹

認定NPO法人 にこスマ九州
〒815-0032 福岡市南区塩原4-3-6-101
[TEL]092-553-6408 [FAX]092-981-6980 [e-mail]info@nicosuma.net